焼肉メニュー 極上かめのこ

皆さんこんにちは

岡山市の個室焼肉こいのぼり中央町ヒルズ店の店長福武です。

以前も紹介した赤身のお肉のなかから

今回も、こちらも牛1頭あたりからとれる肉の量が少ないことから

希少な部位の一つだとされているお肉

かめのこ』についてご紹介したいと思います^_^

かめのこについて!?

かめのこ

後ろ脚の付け根で、内ももより下側の内側にある球状の部分をシンタマ「芯玉」呼びますが、その一部で

断面の模様が「亀の甲羅」に似ていることから、名前の由来で亀の子『かめのこ』というそうです。

ここの部位は、総じて肉質がきめがこまかく脂もすくなくて赤味の旨みが凝縮されています。

食感はソフトなのですが、赤味が多いので焼きすぎるとかたくなるので焼き方には注意が必要です。

かめのこの味の特徴

かめのこ

かめのこは赤身の旨さを味わうのには、なかなかの実力を持った部位だと思います。

そして、まるしんもこのカメノコも「レアーで頂く」というのが前提条件になります。

どちらかと言えば「まるしん」よりも更に一歩前に進めて「ベリーレアで」

お召し上がりいただきたいところです。

 

薄切りなら片面焼きが最高です。

もしくは片面焼きに抵抗があるなら、厚切りにして中心がレアーの状態でお召し上がり頂くかです。

そもそも、この部分は以前ならユッケで使用されていたお店が多いところです。

牛刺しなど生で頂くならこの「カメノコ」は最適の部位です。

上質な本マグロの赤身や馬刺しに通じる旨さがあります。

 

本来ならワサビ醤油で生で頂くか、表面をサッと炙ったタタキでお召し上がり頂く部位です。

個室焼肉こいのぼり中央町ヒルズ店は、赤身肉としての味わいも格別なかめのこを

厚切りで提供しております。

焼き過ぎると固く身がしまる部位でもあります。

くれぐれも焼き過ぎにご注意を!

福武 勇二
岡山の個室焼肉こいのぼり
〒700-0836 岡山市北区中央町6-22中央町ヒルズ 101
TEL:086-238-8129
営業時間:17:00〜24:00
(ラストオーダー23:30)
定休日:月曜日

電話でのお問合せはこちらをタップ
2015-10-06 | Posted in 新メニュー, 焼肉, 焼肉部位説明No Comments »