こだわり

「白ワイン豆知識」

035

 

こんにちは!スタッフの中濱です( ̄▽ ̄)/☆

 

今日は前回少し触れた、白ワインの分類について書こうと思います。

 

白ワインの味は甘口や辛口で表現されます。

実際に飲んでみると、ジュースのように甘いものからアルコールをきつく感じるものまで様々な種類があります。

ワインは製造の過程で、ブドウ本来の糖分を発酵によってアルコールに変えて作るのですが、全てをアルコールに変えてしまえば辛口、途中で発酵を止めて糖分を残すと甘口になります。

なので、白ワインの辛口というのは本当に辛いわけではなく、甘くないという意味で表現しているそうです。

 

この甘さの分類はフランス語の表記だと

・Extra Brut(エクストラ ブリュット)…極極辛口

・Brut(ブリュット)…極辛口

・Extra Dry(エクストラ ドライ)…辛口

・Sec(セック)…中辛口

・Demi-Sec(ドゥミ-セック)…中甘口

・Doux(ドゥー)…甘口

 

このようになっています。

 

他にはブドウの品種が名前の一部に使われていることがあります。

代表的なところだと、、、

・シャルドネ…フランスブルゴーニュ地方原産の白ワイン用ブドウの代表品種、シャンパーニュの原料として有名

・ソーヴィニョンブラン…主にフランス、ボルドー地方やロワール地方で栽培される白ワイン用ブドウ品種。別名にブラン・フュメやフュメ・ブランの呼び方を持つ

・甲州…山梨県で主に栽培される1300年の歴史を持つ、日本国有の欧州系品種。

・リースリング…ドイツを代表する白ワイン用ブドウ品種。辛口から甘口まで、幅広いワインの原料として使用されている

037

 

まだまだあるのですがこのへんで💦

 

個室焼肉こいのぼりでは、甘口から辛口までご用意しておりますので、お客様の好みに合わせて選んでいただけたらと思います。

お客様に美味しいお酒とお肉を提供出来るように、これからも努力していきます( ´ ▽ ` )✨

 

 

 

接待デートなど、シーンに合わせた御利用が出来る個室焼肉こいのぼり中央町ヒルズ店で皆様の御来店をスタッフ一同お待ちしております!

2016-01-19 | Posted in こだわり, スタッフブログComments Closed 

 

「前割り」

IMG_0579

 

こんにちは!!

スタッフの中濱です( ´ ▽ ` )ノ♪♪

 

今回は前回の予告通り「前割り」と言う焼酎の飲み方について書こうと思います。

 

成人1人あたりの焼酎消費量が日本一の焼酎王国鹿児島県。

鹿児島では、焼酎は水割りで飲むのが最も一般的とされています。

 

ですが、アルコールと水というのは混ざり合うまでに時間がかかってしまうんだとか。

なので予め、甕などに水で割った状態で保存しておくことを「前割り」と呼ぶそうです。

 

水と焼酎が馴染めば馴染むほど味が変わってくるので、毎日違う味わいを楽しめます!!

 

個室焼肉こいのぼりでは、割るためのお水も専用のものを仕入れていて、保存用の容器はイタリアから直輸入されたオシャレなガラスのボトルを使用しています!

 

この「前割り」をすることで、よりやわらかく・まろやかな味わいになります。

前回書かせてもらった、「ⅩⅩⅣ(にじゅうよん)」はこの飲み方が非常に合っていると言えます。

 

美味しいお酒をより美味しい飲み方で提供出来るように、これからも色々と学んでいこうと思います( ̄▽ ̄)ゞ

 

 

是非、個室焼肉こいのぼり中央町ヒルズ店で美味しいお肉とお酒をお楽しみください!!

 

 

忘年会のシーズンですね!

ご予約のお電話はお早めに!!

2015-12-08 | Posted in こだわり, スタッフブログNo Comments » 

 

「ⅩⅩⅣ」

IMG_0562

こんにちは!

スタッフの中濱です( ´ ▽ ` )♪♪

 

今回はお客様からよく質問をされる焼酎「ⅩⅩⅣ(にじゅうよん)」について書きたいと思います。

 

この焼酎は、鹿児島県南九州市頴娃(えい)町にある「佐多宗二商店」さんが作っています。

この頴娃町はとても良質な「黄金千貫」と言うサツマイモが採れることで有名で、たくさんの蔵元がこのサツマイモを求めて町を訪れるそうです。

 

その黄金千貫のもろみを使用し、直接加熱蒸留と間接加熱蒸留で作った焼酎をブレンドして作られています。

その割合が、直接加熱蒸留76%・間接加熱蒸留24%となっているので「ⅩⅩⅣ(にじゅうよん)」と言う商品名がついたそうです。

 

一般的には焼酎は直接加熱蒸留で作るそうで、この間接加熱蒸留という方法で作るのは同じ蒸留酒でもウイスキーやブランデーなどがほとんど。

メリットとして、柔らかく口当たりが良い・ブランデーのようにフルーティーな味に仕上がることが挙げられます。

同じ原料から違う味わいの焼酎を作り、試行錯誤を重ねたベストな配合の割合で作ったお酒なんですね!!

 

ちなみに、間接加熱蒸留に使っている蒸留器がイタリア製であることからローマ数字を商品名に使用してるんだとか。

 

やわらかく優しい口当たりとフルーティさで、芋焼酎が苦手な方でもスイスイ飲めると思います♪♪

 

気になる〜って思って頂いたアナタ‼︎

是非一度ご賞味くださいませ‼︎

 

まだまだ書きたいことがあるのですが、長くなりそうなので今回はこのへんでw

 

次回はこの「ⅩⅩⅣ」をより美味しく飲む為の「前割り」について書きたいと思います。

 

いよいよ忘年会のシーズンに入ります。

個室焼肉こいのぼり中央町店でお待ちしています‼

 

2015-11-28 | Posted in こだわり, スタッフブログNo Comments » 

 

こだわりの日本酒 獺祭

IMG_0519

 

「こだわりの日本酒

中央町店スタッフの中濱です( ´ ▽ ` )ノ

今回は当店が力を入れている日本酒「獺祭」について書きたいと思います。

「獺祭」は山口県岩国市に本社を置く、創業67年の老舗メーカーの「旭酒造」さんが製造しています。
こちらのメーカーさんでは、ほぼ全ての工程を機械だけに頼らず手作業を取り入れているそうです。
そもそも日本酒を作る工程はとても多いです。
普通、製造業は機械で出来ることは機械でする方がコストもかからず大量に作ることが出来ます。
しかし、旭酒造さんではお酒の味にこだわる為にあえて手作業で製品を作っている、、、

これは美味しいに決まってますね‼︎( ̄▽ ̄)
お客様に美味しいものを‼︎と言う点で見習うべきところが沢山あります!

当店ではこちらをワイングラスで冷酒として提供させていただいています♪♪
何故に日本酒をワイングラスで?と思われた方に御説明を。

いま[ワイングラスでおいしい日本酒アワード]と言う品評会があるんですが、旭酒造さんは最高金賞を受賞されてます‼︎
それで是非お客様にも味わっていただきたいと思って、ワイングラスでお出ししているのです。

メーカーさんが作り方・飲み方にこだわったお酒を飲みに、是非‼︎当店へ御来店ください‼︎
スタッフ一同、心よりお待ち致しておりますm(_ _)m
これから忘年会のシーズンに入ります。
ご予約はお早めに!!

2015-11-12 | Posted in こだわり, スタッフブログNo Comments » 

 

3 / 3123